Healthy life for dogs,a Happy time for both! ワンちゃんに健康的な生活を、楽しい時間をワンちゃんと飼い主さんに!

*

ご利用者の声

獣医師の先生方のご意見

<PetVillage動物病院 院長 広田 真由美先生>

 皮膚炎の子や、皮膚がかさつく、フケが多い、脂漏が溜まってべたついている、又は毛穴に詰まった皮脂汚れが目立つ等の皮膚トラブルを抱えた子への適用をしています。
今迄薬用シャンプーだけでコントロールしていた子も皮膚の洗浄を薬浴剤に頼るだけでなく、マイクロバブルで浸透、洗浄をし、更にウルトラソニック(超音波)ジェットバスも併用するので、入浴後は毛がフサフサでしっとりとした感覚があります。皮膚もしっとりとすべすべした感じを受けます。
洗浄の効果だけでなく血行促進作用やマッサージ効果も同時に出来るので、皮膚の健康を保つ為に役立ってくれています。

 また皮膚だけでなく、慢性関節炎やリハビリにも使用しています。
椎間板疾患のリハビリでは、血行促進効果やマッサージ効果が大いに助けになります。お風呂につかっている感覚でリハビリが受けられ、更に麻痺した体を支えている体全体の疲れや筋疲労、そして動けない事による精神的ストレスの溜まった体の癒しにもなります。
 おかげで、入浴している間中ずいぶん気持ち良さそうな顔をしてくれますし、リハビリの日を楽しみにしてくれるようです。

<フレンチKISS動物病院 院長 藤野 洋先生>

%A3%E6%A3%EB001.gif

動物病院でのシャンプーは、皮膚病の治療目的の場合が多くあります。皮膚病の治療の場合、シャンプーの仕方が重要であるとともに、シャンプーをする人間の技量によっても効果が変わってきます。特にベタベタした皮膚のワンちゃんは、ベテランのスタッフが洗った場合と新米のスタッフが洗った場合ではかなりの差が出てしまいます。
 しかし、ウルトラソニックハイドロバスを使うと、たとえ新米スタッフが洗ったとしてもベテランスタッフが洗ったのと同様の効果がでるようになりました。また、通常のシャンプーでは洗い流せなかった毛穴の中の皮脂や汚れも取れ、今までは1週間に何回もシャンプーをしないといけなかったワンちゃんも、シャンプーの頻度を少なくでき飼い主様の負担も軽くすることができました。


*

*

川崎ものづくりブランド
「D-Friend」が川崎ものづくりブランドに認定されました。